ブログBLOG

家庭と仕事が両立できる働き方

わたしはシナゲートでWebサイト制作に携わっており、現在は小学生2人の母でもあります。
働きながら、結婚、出産、育児・・・とライフステージが変化していきましたが
会社の理解と協力があったおかげで、これまで仕事と家庭の両立が実現できています。

小1の壁という言葉もあるように、子供が小学生になったとき、今まで手厚かった育児支援(保育園)が急に薄くなったことを感じました。さらにコロナ禍の影響で、わたしの住む地域では学童保育の受け入れが制限されてしまいました。
保育園とは違い小学校には長期休暇や振替休日もありますし、また、保護者が平日に学校に出向かなくてはならない機会も思ったより多いです。
そして、これは子供の性格にもよるかもしれませんが・・・何らかのトラブルを起こし親の介入が必要になるケースも入学後しばしばおこりました(苦笑)

このように、幼児期と比べて自分でできることが増え生活面では手がかからなくなってきた反面、親の時間的制約は増したように思います。

 

当社ではコロナ禍をきっかけに、テレワーク勤務が基本となりました。
今後もコロナの動向に関わらず、基本的にテレワーク勤務となります。
これは小学生の子供をもつ母としては本当に助かります。
子供の自立を促しながらも危険が無いように見守る、そのような関わり方がとてもやりやすくなりました。

さらに、有給休暇消化を推進する取り組みにも力を入れています。
月間の勤務日数が多い月を中心に休暇奨励日数を定め、有給消化を促しています。
有給休暇は当然の権利とはいえ、なかなかとりづらい雰囲気の会社も多いのが日本の実情かと思いますが、この休暇奨励制度のおかげで心理的ハードルも下がりました。
休日を半分に分けて半休とすることも可能です。
今月は授業参観と家庭訪問がありますので、それぞれ半休を取得します!

今後も制度を上手に活用して、ワークライフバランスをとっていきたいと思います。

CONTACTお問い合わせ

システム開発やWEBサイト制作についてのご相談、お見積のご依頼などは、下記の窓口にて承ります。
まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはEメール・お電話にて承ります。