JamstackJAMSTACK

大量のアクセスに強く、
優れたパフォーマンスを実現

Jamstack(ジャムスタック)とは「JavaScript」「API」「Markup」の3つの技術を組み合わせて作られたWEBサイトの新しい開発手法で、サーバーレスでサイトを運用する構成になります。予めヘッドレスCMSなどから配信された情報を取得し、静的ページを生成し、CDNから配信されることで、優れたレスポンスとパフォーマンスを実現させることができます。

また、Jamstackでは静的なページで、サーバーを介さずにサイトが公開される為、攻撃されにくくなりセキュリティリスクも軽減されます。またCDNで配信されることから、世界各地でキャッシュされたデータが最適化された状態で参照されるようになり、優れたパフォーマンスと大量のアクセスにも強いWEBサイトを公開することが可能になります。

静的なページの生成(静的サイトジェネレーター)には、Next.jsやNuxt.js、Gatsbyなどのフロントエンドの技術が使われています。

Jamstack

Jamstackを
導入するメリット

  • 優れた
    パフォーマンス

    予め静的なページを生成し、CDNによって最寄りのキャッシュサーバーから最適化された状態でWEBサイトが配信される為、優れたパフォーマンスが実現されます。

  • 大量のアクセスに
    強い

    CDNによりキャッシュサーバーが分散されている為、サイトへアクセスが集中した場合でも、サイトが落ちづらくなり、機会損失を防ぐことができます。

  • セキュリティリスクが
    軽減される

    サイト全体が静的なページで生成されており、システムの脆弱性の心配がありません。さらにサーバーが存在しない為、攻撃をされるリスクも軽減されます。

  • コスト削減に
    繋がる可能性も

    静的フィルのホスティングサービスは、無料で使えたり安価なサービスが多いため、通常のサーバーよりもコストを削減できる可能性があります。

Jamstackのデメリット

  • 動的なサイト制作には向かない

    Jamstackは静的なページを生成し、CDNで配信する為、会員がログインをしてユーザー毎に異なる情報を表示させたりするような動的なサイトの制作には向きません。またお問い合わせフォームやカタログ請求などのフォームも、外部のサービスと連携させたり、ひと手間必要になってきます。

JamstackでもヘッドレスCMSと連携させることで、ブログやお知らせなどの更新を、簡単に行うことが出来るようになります。サイトの目的に合わせて、最適な構成をご提案させていただきます。

Jamstack制作の
費用の目安

料金事例

Jamstackで構築し、お客様が簡単に更新を出来るように、ヘッドレスCMSによる更新機能を搭載したコーポレートサイトです。セキュアで大量のアクセスにも強いサイト構成が必要な際に、おすすめの事例です。

700,000円~

  • オリジナルデザイン
  • トップページ+4ページ
  • お問い合わせフォーム 1点
  • レスポンシブ対応
  • CMS機能(ヘッドレス)
  • 基本的なSEO(内部施策)

ヘッドレスCMSとの
相性抜群なJamstack

CMSで言えば、世界的に普及しているWordPressが使いやすいと思います。長年、オープンソースで使われており、アップデートを重ねているだけあって、使いやすさと機能性を兼ね備えています。セキュリティに関しても、ある程度制限することで、強化することも可能です。

ただ、簡単なお知らせ更新やブログ等の更新でCMSが必要な場合には、パフォーマンスの改善やセキュリティリスクの軽減を考慮すると、Jamstackもおすすめな構成になります。

ヘッドレスCMSとの相性抜群なJamstack

WordPressでは、定期的なアップデートを行わないと、セキュリティのリスクが高まる為、ランニングコストが必要になります。その点、Jamstackであれば、CMSにはヘッドレスCMSが使われる為、自動的にアップデートが行われ、セキュリティが保たれます。また、現時点(2022年6月現在)ではある程度のボリュームまでは無料で使えるサービスも多いため、Jamstackの場合、サーバー費用もかからず、ドメイン費用だけで運用できる場合もあります。

他にも、アプリの運用でヘッドレスCMSを使う為、WEBサイトに関してはヘッドレスCMSから情報を取得し、Jamstackで運用したい、という用途でも使われます。お客様の用途に合わせて最適な構成をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

システム開発やWEBサイト制作についてのご相談、お見積のご依頼などは、下記の窓口にて承ります。
まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはEメール・お電話にて承ります。